2011年12月07日

今日のDOMMUNE

 今日のDOMMUNE。中沢新一、宮台真司、いとうせいこう出演の「GREEN ACTIVE/グリーン・アクティヴ」。
非常に面白く、またタメになるものだった。
 
 日ごろからまあ色々考えるわけですが、それを音声や文章にまとめ可聴化、可視化して表に出す才能が欠如しおるのでなんともね・・・な私ですが、少し自分には見えるようになってきたような、そんな感じを持った。


 とある職業についているわけですが、今の仕事をしているきっかけと理由は、なんかなれるチャンスが偶々あったってのと、元からその職業についている人を見ていて、その多くの人のあまりの馬鹿ぶりに、なんてくだらねえクソなんだと思っていたので、まあそのクソの中でなんかワーキャーできたら良いかもなんて思っていたからでして。
 初めてみたら、やっぱり色んな人がいて尊敬できる人もいるし、これから長く付き合っていくであろう気の合う奴もいるんです。そこはまあ考え改めたんですが、以前からクソだと思っていたのと同じ理由で本物のクソが多くいるのも本当だった。
 職員もクソだが、それをクソだと思えない者達も多くいる。まあ、言うこと聞いて、うまいことやってれば痛くもないからそれは選択としてありだけど、理由も理念も何もない。職員本人は自分に酔ってるというか「偉い」と思ってるから話し合いにもならない。「言うこと聞く」が「良い」選択かどうかを決めるのは選択者であって、その、私が言う「クソ」ではない。そのお偉いさん方は、良い選択である理由をしっかり説明する責任があるし、反論にもしっかり答え否定せず議論する義務がある。
 要は、自分の言うことを聞く者を良し、異論を唱えるものは「偉いから」否定。盲目的に言うことを聞き自律できていないことを良しとする者が自律できていない者をそれで良いと育て評価する。自律できていないことを「良い」とする場が、有益だろうか。
 我々職員と顧客(ここではあえて顧客と表現させてください)は同じ目線で話し、我々が教えたいこととその意味を明確に提示し、学ぶ意味、意義を伝えることがスタートラインで、そこで我々が顧客に求めるレベルと、我々が求められるレベルのマッチングが図られるべきで、その上で、ここまでは教えたい、こういう風になってほしい、考えてほしい、俺はこう思うけど皆さんどうよであるとか「想い」の部分が出てくるはず。私の仕事はここからだと感じているのです。その前の部分は仕事でもなんでもなく、私にとって当然で。
 しかしながら、上っ面だけ仕事している体でこなしただけでも、売り上げとかそういうの無いし、「うんたらなにがしに何人合格」とか、そういう意味無い価値基準は置いといて(その結果を残すのにはとんでもない苦労があるのは認めますが)、成果として非常に見えにくい特殊な職業であるがゆえ、テキトーにこなすこともできるし、仕事の目的が「ミスをしない」になって「想い」が入り込む余地もなく。そいつに顧客として関わってしまった者は本当に、不幸としかいえない。また、色々な想いを持つ職員だって大勢いるけど、集団としての考え方が旧態依然としすぎ、出る杭が打たれる。結局、あるひとつの「型」が理想とされ、それにハマれない者がはじかれる。積極的に型にハマっていこうとするものが型にハマった人に評価され出世もする。
そういう場で育った者がこれからの社会を形成していくわけだし、危機感を抱かずにいられないのですよ。



宮台さんが私が思っていたことを端的に表現してくれていた。http://www.miyadai.com/より抜粋。


「日本の統治には、民主主義の基本である〈引き受けて、考える作法〉のかわりに〈お任せして、文句を垂れる作法〉が一般的。」

「こうしてお任せされる側が、近代社会の基本である〈知識を尊重するコミュニケーション〉のかわりに〈空気に縛られるコミュニケーション〉に淫する。」



この状況を打破し、新しい日本を作るための重要な機関のひとつは、間違いなく私の職場。
何ができて、またやるべきなのか。
いや、べき論になっちゃだめか。

様々な考えを受け入れ議論し、その集合体内でのコンセンサスを前向きに考えることができる健全な環境を作ろう。議論は相手と対立、敵対することじゃない。前に行くために欠かせないプロセスだし、結果よりもその行為自体が重要ではないかなあ。



論理破綻しているのはわかってますが、なんか勢いで書きたくなったので。
もっと考えをまとめて、何かしらできることを探りたいと思います。

まあ、普段の仕事もやることやりつつ、好き勝手もやります。



で、
「GREEN ACTIVE/グリーン・アクティヴ」
支持します。
posted by Gokijet at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。