2011年12月07日

今日のDOMMUNE

 今日のDOMMUNE。中沢新一、宮台真司、いとうせいこう出演の「GREEN ACTIVE/グリーン・アクティヴ」。
非常に面白く、またタメになるものだった。
 
 日ごろからまあ色々考えるわけですが、それを音声や文章にまとめ可聴化、可視化して表に出す才能が欠如しおるのでなんともね・・・な私ですが、少し自分には見えるようになってきたような、そんな感じを持った。


 とある職業についているわけですが、今の仕事をしているきっかけと理由は、なんかなれるチャンスが偶々あったってのと、元からその職業についている人を見ていて、その多くの人のあまりの馬鹿ぶりに、なんてくだらねえクソなんだと思っていたので、まあそのクソの中でなんかワーキャーできたら良いかもなんて思っていたからでして。
 初めてみたら、やっぱり色んな人がいて尊敬できる人もいるし、これから長く付き合っていくであろう気の合う奴もいるんです。そこはまあ考え改めたんですが、以前からクソだと思っていたのと同じ理由で本物のクソが多くいるのも本当だった。
 職員もクソだが、それをクソだと思えない者達も多くいる。まあ、言うこと聞いて、うまいことやってれば痛くもないからそれは選択としてありだけど、理由も理念も何もない。職員本人は自分に酔ってるというか「偉い」と思ってるから話し合いにもならない。「言うこと聞く」が「良い」選択かどうかを決めるのは選択者であって、その、私が言う「クソ」ではない。そのお偉いさん方は、良い選択である理由をしっかり説明する責任があるし、反論にもしっかり答え否定せず議論する義務がある。
 要は、自分の言うことを聞く者を良し、異論を唱えるものは「偉いから」否定。盲目的に言うことを聞き自律できていないことを良しとする者が自律できていない者をそれで良いと育て評価する。自律できていないことを「良い」とする場が、有益だろうか。
 我々職員と顧客(ここではあえて顧客と表現させてください)は同じ目線で話し、我々が教えたいこととその意味を明確に提示し、学ぶ意味、意義を伝えることがスタートラインで、そこで我々が顧客に求めるレベルと、我々が求められるレベルのマッチングが図られるべきで、その上で、ここまでは教えたい、こういう風になってほしい、考えてほしい、俺はこう思うけど皆さんどうよであるとか「想い」の部分が出てくるはず。私の仕事はここからだと感じているのです。その前の部分は仕事でもなんでもなく、私にとって当然で。
 しかしながら、上っ面だけ仕事している体でこなしただけでも、売り上げとかそういうの無いし、「うんたらなにがしに何人合格」とか、そういう意味無い価値基準は置いといて(その結果を残すのにはとんでもない苦労があるのは認めますが)、成果として非常に見えにくい特殊な職業であるがゆえ、テキトーにこなすこともできるし、仕事の目的が「ミスをしない」になって「想い」が入り込む余地もなく。そいつに顧客として関わってしまった者は本当に、不幸としかいえない。また、色々な想いを持つ職員だって大勢いるけど、集団としての考え方が旧態依然としすぎ、出る杭が打たれる。結局、あるひとつの「型」が理想とされ、それにハマれない者がはじかれる。積極的に型にハマっていこうとするものが型にハマった人に評価され出世もする。
そういう場で育った者がこれからの社会を形成していくわけだし、危機感を抱かずにいられないのですよ。



宮台さんが私が思っていたことを端的に表現してくれていた。http://www.miyadai.com/より抜粋。


「日本の統治には、民主主義の基本である〈引き受けて、考える作法〉のかわりに〈お任せして、文句を垂れる作法〉が一般的。」

「こうしてお任せされる側が、近代社会の基本である〈知識を尊重するコミュニケーション〉のかわりに〈空気に縛られるコミュニケーション〉に淫する。」



この状況を打破し、新しい日本を作るための重要な機関のひとつは、間違いなく私の職場。
何ができて、またやるべきなのか。
いや、べき論になっちゃだめか。

様々な考えを受け入れ議論し、その集合体内でのコンセンサスを前向きに考えることができる健全な環境を作ろう。議論は相手と対立、敵対することじゃない。前に行くために欠かせないプロセスだし、結果よりもその行為自体が重要ではないかなあ。



論理破綻しているのはわかってますが、なんか勢いで書きたくなったので。
もっと考えをまとめて、何かしらできることを探りたいと思います。

まあ、普段の仕事もやることやりつつ、好き勝手もやります。



で、
「GREEN ACTIVE/グリーン・アクティヴ」
支持します。
posted by Gokijet at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

今の

写真あれこれ。
image-20110326132608.png

image-20110326132637.png

image-20110326132731.png
posted by dropkick at 13:30| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華人民共和国

けなすつもりもなんも無く、見たまま、感じたまま。




我が職場が日本各地の救援隊のキャンプ地になっていて、山形や、遠くは高知県からなども救援隊として助けてもらっている。本当にありがたい。そして中華人民共和国の救援隊も職場の敷地内にキャンプを張っていた。

中国の救援隊はどの隊よりも遅く行動を始め、遅く出動し、もっとも早く帰ってくる。いや、まともに出動しているのを見たのは、俺に限っては1回だ。噂では、他の隊が捜索し終えた場所に行きちょいちょい見て回って、なんか拾って帰ってくるらしい。どうやら、警察の監視対象になっていたそうな。
20日に帰っていったが、その際校庭には大量のタバコの吸殻とゴミを残し、校舎の便所は案の定詰まらせていた。
正直、何しに来たかわからない。おそらく、国際的なパフォーマンスだったのではなかろうか。
中国でどのような報道をされていたのだろうか。誰か情報持ってないかなあ。


posted by Gokijet at 10:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現状

「家と一緒にじいちゃんばあちゃん流されて。つーか俺もちょっと流されたけど泳いで逃げたっすよ。」とケタケタ笑って話す生徒。妻と連絡がつかなくなり、自宅に戻ったその場で、妻を遺体で見つけた職員。一流企業への就職が決まっていながら亡くなってしまった教え子。それを知ったその彼女。
どれもこれもヘビーだ。自分は地元住民ではないし、こうやって帰ってくる家がある。彼らの気持ちを理解しようったって無理。かわいそうだねえ、なんて気持ちで居るのはそれこそ失礼だ。

 だから今の立場、今の仕事をしている自分に何ができるだろうと考えた。

多分ただひとつ。災害前と同じく彼らと過ごし、それこそ普通に授業をし、普段どおり楽しくやる。
 いつもどおり。普段と同じ。そういう時間。

各地で犯罪が多発している。大船渡も例外ではない。
こんなときこそ、いつもと同じく、綺麗に真っ直ぐ生きていたい。
posted by Gokijet at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月11日より

昨日まで、なんと日記をつけていたので公開してもよい情報を抜粋しまとめておきます。

二年以上も更新していないこのBLOG。いいのかこんなんで、とは思いますが、まあいいや。
読んでやってください。
大船渡市在住のオッサンのここ最近です。




11日 地震、津波。もうわけがわからず現実感なし。発電機を回し、とりあえずTVをつける。おそらく、岩手では相当早く外部の情報と津波の映像を見ていたでしょう。職員の中には、自宅付近が流されている映像を見て絶句している人もいた。とりあえず、帰れない少年たちのために食い物を調達する。地元のスーパーは全品100円で投売り状態。すげえ。本当に助かる。眠れる気がしないが、無理やりにでも寝ねばと、寝る。5時就寝。

12日 自分の相方、実家が心配すぎる。まず、とりあえず盛岡に帰ろう。少年たちも迎えの親が来たりで徐々に帰りだしている。友人宅に世話になる者も居るようだ。盛岡までの道の状態が分からず不安だったが、花巻までは問題ないとの情報を得たため、そっち経由で。花巻に入ると携帯の電波が入る。まず、無事を確認。よかった。

13日 県庁に行き緊急車両の証明書を取得。これで交通規制も突破して大船渡に戻れる。物資の協力を呼びかけると、多くの方から協力したいとの声が。ありがたい。

14日 物資を受け取り大船渡へ。荷物を降ろしたあとはスーパーに行って安否情報を得るためダンボールの切れっぱしにメッセージ書いて立つ。知り合いの方にも会えたし、子供らにも何人か会えた。まだ連絡がつかない生徒が多数。何とか生きていてほしい。

15日 同僚とチャリで津波の被害を受けた地区へ。避難所を回れるだけ回って情報を集める。電話もネットも、それこそ郵便物も機能しない。足だけが頼り。津波でやられた地区に実際に入るのはこれが始めてだったが、何がなんだか、本当にわからない。というか表現する言葉を知らない。何なんだアレは。元は家があったであろう場所に15時04分で止まってしまった時計が落ちている。同僚と二人で呆然とする。
 結構生存を確認できた。何よりだ。明日も足を使おう。
 今日から職場で合宿生活。でも今まで出ていた職場の水道、自宅の水道が終わる。やべえ。

16日 朝からチャリ部隊出動。昨日とは異なる地区の避難所捜索。この日からauの移動基地局が大船渡に到着し、連絡を取りやすくなる。少年たちはプロフサイトで友人と連絡を取り始めており、一人に聞けば何人かの情報が得られた。早く全員の生存を確認したい。どうやら、docomoもつながる場所があるらしい。Softbankは噂すら聞かぬ。孫正義がんばれ。

17日 今日も安否確認。Softbankの回線がつながるとのネタを得たのでその場所まで残り少ないガソリン使っていってみるもガセネタ。結局docomoユーザーだけが連絡取れる。孫正義に強烈な不信感。

18日 色々片付けたり、また足使ったり。なぜか職場でWI-FIを捕まえ、パスワードなしで入れた。でも回線は安定せず、情報を引き出すところまではいけず。夕方、もう限界だとsoftbankユーザーで乗り合いで電波通じる場所まで行く(約50Km先)。通信網はライフラインだ。連絡が取れるってのは偉大だなあ。
 我がクラス、全員生存確認。飲もう。今日は飲もう。

19日 業務のほうも割と落ち着いた。実はとある理由で引っ越す予定だったためついに自宅の片付けに着手。クソ散らかってるし、割れたグラスの散乱。アメリカンスタイルで土足。掃除に重要なのは水だが、それが出ない。そして家でウンコができない。歩いて10分の友人宅は水が出るから、そこが頼り。なんとウンコ四回。水は出ないが出るもんはでる。
 昨日捕まえたネットワークは、どうやら中国の救助隊のものらしい。何やってんだ?
 なんにせよ、softbankはクソ過ぎる。 連絡を取るため、災害電話(衛星回線)がある施設まで毎日歩くことにする。片道3キロくらいか。往復すれば大体一時間。まあ楽勝でしょ。
 NTTの職員さんにネットワークの復旧にどれくらいの時間が掛かりそうか聴いたら、「数ヶ月」だそうな。テレビも無く大体のことをネットから情報得てた人間には辛い。

20日 今日は朝から自宅の片付け。心が折れそうなほどに荷物。一人暮らしの量じゃないな。でも被災した方に比べりゃハナクソみてえなもんだし、泣き言わないでやろう。
 今日は中国からの救援隊が帰った。
 
21日 片付け。終わらず。災害電話まで歩くも、昨日まで24時間OKだったのに20時までに変更になってて歩き損。その理由が、携帯電話の回線の復旧が進んだからだと。Docomoが一番つながる。Softbankは当然のように圏外。孫正義に抱く殺意。

22日 仕事再開。片付けたり書類書いたり。
23日 同上
24日 同上
25日 同上
 16時頃にsoftbank復活!!やったぜ!!!!でも、時間が掛かりすぎているから孫正義を誉めたり、感謝はしない。
 とある理由で引っ越す予定が、とある理由で引っ越さなくなりました。大船渡8年目突入決定。
posted by Gokijet at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

あけこ

あけたのでおめでたいそうですがいかがおすごしですか。
ぼくはいまだにおめでたいです。


ことしはこうしんとか、あとこうしんとか、えーと、
そう、こうしんとかがんばります。


いじょうです、へんしゅうちょう。しゅうちょう。あと、
おかあさん。はなとゆめ。

posted by Gokijet at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

今後このblogでやりたい事

などを綴ってみようかと。

今ンとこ告知しかやってないですが、
まぁそれはそれでアーカイブになると思ってるんですが、
このままじゃあいけないなぁと。

おいおいやっていけたらなぁと思ってたことを箇条書きで。
・メンバー自己紹介ページ作成&サイドバーへのリンク貼り
・ゴキジェッツ これまでの歩み
・ミックス、自作トラック、フライヤー等、過去製作物アーカイブ整備
・過去の内輪ヒットギャグ、エピソード紹介
・思いつき企画
・くだらな日記

…メンバーの皆、余裕のあるときにでもじわじわやっていきませんかね?
posted by dropkick at 01:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

MAN太はおもしろいのか裁判

本日、AcidPandaCafeにて「MAN太はおもしろいのか裁判」が執り行われます。
http://www.acidpanda.com/cafe/schedule.html

以下、MAN太より詳細をコピペします。

---
★あらすじ
MAN太は会社の創立記念パーティーで新人として出し物を行うことになった。
男女半々の13人チームでひとつの出し物を行うのだが、MAN太はじゃんけんに負け、チームリーダーとなった。
出し物というのは生バンドの演奏に合わせて、何かパフォーマンスをする、というものだ。

「俺だけ出し物に対してやる気があるけど、チームのやつらはちんぽですよ!笑いのセンスが違うんですよ!」
とビッグマウスを吐くMAN太。

そこでMAN太がプロデュースしようとしている内容はというと、
いわゆる一般ピープルの笑いに合わせたレベルで長州小力ネタ。

・小力役が女をはべらしながら登場
・全員でパラパラする
・男は黒ずくめでSPの役
・MAN太が小力に駄目出し

小力ネタ自体はワックとしか言いようがないが、MAN太本人がリーダーになる前に決定してしまっていたので
その脚色という形になった。

MAN太が上記のような脚色をメンバーに提案したところ、リーダーにもかかわらず全て却下される。
全くメンバーが付いてこないのだ。

その不甲斐なさに怒ったGUNHEADと政所はMAN太に対し、「お前もアシパンの看板を背負ってるなら、
リーダーの意地を見せろ!メンバーに面白いことをやらせろ!もしくは自分が面白い事をやれ! !」と檄を飛ばす。
さらに「面白いことができなかったら罰ゲーム!」と条件を出す。

<今回のルール>
創立記念パーティーの出し物をメンバーの反対を押し切って自分で完全プロデュースし、
「面白いこと」をしてくる。
(EX.社長をロッキーのテーマに合わせてぶん殴る、自分がローションまみれになって女子社員に抱きつく・・・ETC)

もちろんその映像を撮影し、アシパンで放映。
IKKAの皆でビデオを「面白かったか」検証し、裁判。
つまらなかったら罰ゲーム。

・救済措置
パーティー本番で面白いことができなかった場合、創立記念パーティー後に一週間猶予をあたえて
「自分主演の面白い映像」を撮ってきて放映し、それで裁判をする。

・罰ゲーム
「MAN太七変化」
イベント中にさまざまな変装でMAN太が登場。
笑いを取れなかったら酒をおごる。
posted by dropkick at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

ほったらかSHIT

皆さんこんにちはdropkickです。
私、最近、東京に引っ越しました。
その作業でしばらくblogほったらかしてしまいました。
すんません。

そのあいだに書けていなかった、
ここ最近で参加したパーティについて簡単に書いときます。

・2006/9/9(sat)「Begood!」
060909_Begood.jpg
久慈のtamuさんが俺の引越しを記念して企画してくれました。
非常に楽しく狂った夜になりました。
俺がテキーラを飲まされすぎて、後半の記憶がありません。
全体的に、申し訳ございませんでした。
そして皆さん、有難うございました。
落ち着いたらまたHERVESTに遊びに行きますね!

・2006/9/13(wed)「Discovery」
いつもどおり卒なくこなしました。
俺のDiscovery参加はとりあえず今回で最後。
まさほ、だめじ、のびた、
ありがとう、楽しかったよ。
そしてこれからもがんばってね。

・2006/9/21(thu)「[TECHNO] PLAYERS ON THURSDAY」
3月にお世話になったレオパルドンが運営する
ACID PANDA CAFE(http://www.acidpanda.com/cafe/
のテクノイベントに参加。
おれのPlayは…お客さんがほとんどいなかったのでどうだったのか分からず。
終電に間に合う時間帯でやってるパーティーなので、
ちょっと物足りない平日の夜には遊びに行くといいですよ。

そんな感じです。でわまた〜。
posted by dropkick at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

そうか

いまやっと記事の投稿方法がわかりました。
さすが、「パソコン使えたい」発言の俺だわ。

これからは何とかしてみたいです。
posted by Gokijet at 18:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

ブログ開設の御挨拶。

どうも。
ゴキジェッツ札幌支部長、Drum'n'Bass部門担当のZygenです。
元仙台支部長、現盛岡本部IT事業部DJ Dropkickの
粋なはからいにより、我等ゴキジェッツ4人によるBlogを
立ち上げる運びとなりました。
先ずは身内の事乍ら、盟友Dropkickの労に感謝したいと思います。

これより、頭領であるDJ Gokijetを始めとし、
メンバーであるDJ Manta、DJ Dropkick、
そして私ことZygenが夫々に記事を投稿して参ります。
此処を御覧になられた皆様に於かれましては、以後変わらぬ御厚情を
戴けます様、またこれから御覧になる皆様にも愉しんで戴けます様、
不断の努力を惜しまぬ所存で御座います。
何卒、御引き立ての程、宜しく御願い致します。
本音を読む
posted by Zygen at 16:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。